RULES

マイメイト取引ルール

概要
スワップポイント
必要証拠金について
手数料・スプレッド
アラート・ロスカット
ご利用時間
自動売買注文条件・注意事項
マイメイトポイントについて
推奨環境
リスク・費用について
税金について
お客様の資産の保全
即時入金
振込入金
資金振替
出金

マイメイト取引概要

取引形態
店頭外国為替証拠金取引
取扱通貨ペア
16通貨ペア

米ドル/円, ユーロ/円, 英ポンド/円, 豪ドル/円, カナダドル/円,スイスフラン/円,NZドル/円, 南アランド/円, ユーロ/米ドル, 豪ドル/米ドル, 英ポンド/米ドル, 米ドル/スイスフラン, NZドル/米ドル, ユーロ/英ポンド, ユーロ/豪ドル, 豪ドル/NZドル

※南アランド/円は、新規でエージェントを選択およびエージェントの再稼働をすることができません。また、ファンド機能では選択されません。
※リピートエージェントの取扱通貨ペアは、ユーロ/英ポンドおよび豪ドル/NZドルです。
最小取引単位
0.1 Lot = 1,000通貨(0.1万通貨)
(南アランド/円については0.1Lot = 1万通貨)
最小取引数量
0.5 Lot = 5,000通貨(0.5万通貨)
(南アランド/円については0.5Lot =5万通貨)
※ファンド機能を利用した場合およびリピートエージェントの最小取引数量は0.1Lot(1,000通貨)
発注上限
300 Lot = 300万通貨
(南アランド/円については300 Lot = 3,000万通貨)
建玉上限
(ポジション上限)
【全体】 全通貨ペアの売建玉と買建玉を合計して5,000 Lot
【銘柄】通貨ペアごとに売建玉と買建玉を合計して1,000 Lot
必要証拠金
【個人のお客様】
新規約定日は、新規約定価格を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算)を適用し、翌営業日以降は各通貨ペアの基準価格(毎営業日の終値)を基に取引額の4%以上となるように必要証拠金額を算出。
【法人のお客様】
新規約定日は新規約定価格に、翌営業日以降は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、為替リスク想定比率(※1)を用いて(円換算額)を算出。
※1 為替リスク想定比率は、毎週金曜日に金融先物取引業協会が公表し、翌週土曜日より適用されます。
※証拠金額の変更は、保有建玉にも適用されます。
注文方法
成行注文
新規注文:エージェントによる自動売買で成行注文のみ
決済注文:エージェントによる自動売買および手動売買で成行注文のみ
※部分約定なし
両建て
可能
両建て時の証拠金計算
MAX方式
(各通貨ペアの売建玉の合計と買建玉の合計の両方に対して算出した額のうち、高い方。)
売買手数料
0円
※スプレッド(売値と買値の差)による、実質的な取引コストが発生します。
スプレッド
変動制
最小変動幅
対円通貨ペア:0.001
上記以外の通貨ペア:0.00001
投資助言報酬
0.1Lot毎に1円(税込)
※スプレッドに含まれます。
口座開設・管理費
0円
取引時間
通常期間:月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間:月曜日午前7時~土曜日午前5時

※火曜日から金曜日の午前6時55分~午前7時5分および土曜日午前6時00分~午前7時10分(米国サマータイム期間は午前5時55分~午前6時5分および土曜日午前5時00分~午前6時10分)の間は、日次システムメンテナンス時間のため取引はできず、約定もしません。また、入出金依頼も行うことはできません。
・システムメンテナンスを臨時で行う場合があり、ログインできない場合があります。詳しくは、こちらをご覧ください。
有効比率
有効証拠金額÷必要証拠金額×100(%)
ロスカット
有効比率100%以下
アラート
有効比率120%以下
ロスカット判定間隔
価格変動毎に有効比率を確認
ロスカットルールの注意点
※ロスカットの判定は一定時間毎に行われます。そのため急激な相場変動時には、定められた有効比率を大きく割り込んでアラートメールが送信されたり、 ロスカットされる場合があります。
また、証拠金以上の損失が発生する場合もありますので、ご注意ください。


※アラートメール送信前にロスカットされるとアラートメールは送信されません。
また、お客様のメール受信設定によってはアラートメールが届かない場合があります。
交付書面
各種交付書面はこちらでご確認ください

スワップポイント

建玉のロールオーバーに伴い、スワップポイントの受け払いが生じます。
高金利通貨の売り建玉を保有している場合、金利差相当額を支払うことになるため、損失が生じる可能性があります。
また、市場金利の動向によっては、スワップポイントが受取りから支払いに転じる可能性があります。売り建玉、買い建玉ともに支払いとなることもあります。
マイメイトのスワップポイントは全通貨ペア午前7時(米国サマータイム期間:午前6時)を超えて保有している建玉に対して発生します。
なお、マイメイトのスワップポイントの受払いは建玉を決済した日に、決済日までの日数分がまとめて証拠金預託額に反映されます。

必要証拠金について

個人のお客様

証拠金の25倍までのお取引が可能です。
新規約定日においては、新規約定価格を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算)を適用いたします。
翌営業日以降においては、各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。

法人のお客様

新規約定日は新規約定価格に、翌営業日以降は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、為替リスク想定比率(※1)を用いて(円換算額)を算出いたします。

※1 為替リスク想定比率は毎週金曜日に金融先物取引業協会が公表し、翌々週月曜日より適用されます。
詳細は 金融先物取引業協会のホームページ をご参照ください。

※証拠金額の変更は保有建玉にも適用されます。
※対円以外の通貨ペアは対応する対円通貨ペアの価格で円換算します。

両建て時

両建て時の証拠金額は、MAX方式です。

必要証拠金額
同一通貨ペアの売建玉と買建玉の証拠金額を比較し、金額の多い方のみ証拠金として必要となります。
発注証拠金額
新規注文が約定した場合の同一通貨ペアの必要証拠金額を比較し、現在の必要証拠金額を超過する差額分が発注証拠金額になります。

手数料・スプレッド

売買手数料

0円
※スプレッド(売値と買値の差)による、実質的な取引コストが発生します。

スプレッドについて (売値と買値の差)

スプレッドは、カバー先金融機関から提示されたレートをベースにお客様に提供しております。
そのためスプレッドは市場の流動性の変化に応じて変動いたします。
実際の提示レートおよびスプレッドにつきましてはお取引画面よりご確認いただきますようお願いいたします。

投資助言報酬

投資助言報酬は、0.1Lotあたり1円 (税込)、スプレッドに含まれます。

入金手数料

即時入金サービスをご利用の場合、振込み手数料は無料となります。
お客様がATMや銀行窓口などからご入金いただく際の手数料は、お客様のご負担になります。
入金の際の手数料は、ご利用の金融機関や入金額等により異なります。
*当社にご登録いただいている名義と異なる名義からのご入金は受け付けることができません。

出金手数料

当社からお客様がご登録されている出金先金融機関への出金の際の手数料は、当社が負担いたします。

口座開設・管理費

口座開設・管理費ともに無料です。

価格配信について

本サービスは店頭為替証拠金取引となり、お客様とインヴァスト証券との相対取引となります。
マイメイトではカバー先金融機関からの価格をもとに生成されるベースレートにマークアップを加えた価格をそのまま配信しております。
そのためスプレッドは固定されず変動制となります。スプレッドは相場が乱高下した際などはカバー先金融機関からの価格配信次第で大きく拡大する可能性があります。

アラート・ロスカット

アラート・ロスカット

外国為替証拠金取引は少ない証拠金でその証拠金の数十倍の取引ができる反面、急激な為替変動時には多額の損失が発生する可能性があります。
そのためマイメイトには、アラート・ロスカット機能があります。

アラート
有効比率120%以下
ロスカット
有効比率100%以下


有効比率が120%以下の場合、当社にご登録いただいているメールアドレスへ送信します。
さらに損失が拡大し、有効比率が100%以下の場合、 お客様の意思にかかわらず、 評価損(円換算額)の多い建玉から順番に反対売買により自動決済(ロスカット) します。
有効比率が100%超に回復した時点でロスカットの処理は終了します。自動決済後、ただちにロスカット通知メールを送信します。

※お客様のメール受信設定によってはアラートおよびロスカットメールが届かない場合があります。
※保有建玉数が多い場合はロスカット完了までに時間がかかるおそれがあります。
※証拠金状況等によっては評価益の建玉も強制決済されます。
※評価損が大きい建玉から順にロスカットされますが、カバー先からのレート配信が停止していた場合はレート配信が行われている建玉から順にロスカットされます。
保有するすべての建玉においてカバー先からのレート配信が停止していた場合は、レート配信が再開された建玉からロスカットされます。

取引の安全のためロスカットが発生した建玉を保有していたエージェントを稼働停止します。

ロスカット判定は一定時間毎の判定のため、必ず、定められた有効比率でアラート、ロスカットが執行されるとは限りません。
相場の急激な変動により、お預かりした証拠金以上の損失が発生する場合もありますのでご注意ください。

ロスカット判定時間

判定間隔
価格変動毎に有効比率を確認

ご利用時間

取引時間

通常期間
(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)
月曜日午前7時~土曜日午前6時
米国サマータイム期間
(3月第ニ日曜~11月第一日曜)
月曜日午前7時~土曜日午前5時

※取引時間は海外市場の祝日等の理由で変更されることがあります。
※スワップポイントは全通貨ペア午前7時(米国サマータイム期間:午前6時)を超えて保有している建玉に対して発生します。

注文受付時間

取引時間内のみ注文の発注が可能です。

システムメンテナンス時間

日次メンテナンス
火曜日~金曜日
午前6:55~午前7:05
米国サマータイム期間 午前5:55~午前6:05
土曜日
午前6:00~午前7:10
米国サマータイム期間 午前5:00~午前6:10

※日次メンテナンス中はレート配信を停止しており、注文は約定しません。また入出金依頼も行うことができません。
※臨時メンテナンスのお知らせは こちら をご覧ください。

自動売買注文条件・注意事項

エージェントによる自動売買注文の原則

お客様が選択したエージェントの売買シグナル(タイミング)に沿って自動的に取引されます。お客様がエージェントを選択すると、選択したエージェントが発信する売買シグナルで自動的に取引されます。

エージェントの自動停止

次の場合、エージェントは自動停止いたします。

  • 手動決済した建玉を保有していたエージェント。
  • ロスカットが発生した際、ロスカット対象となる建玉を発注していたエージェント。
  • 新規注文を発注した際、証拠金不足となる発注をしたエージェント。
  • 新規注文を発注した際、建玉上限に抵触する発注をしたエージェント。

注文エラー、リジェクト時の再発注について

1.次の場合、注文がエラーとなり発注もしくは約定しない可能性があります。

  • カバー先金融機関を含むシステム間の回線が切断した場合。
  • カバー先金融機関からの価格配信が停止した場合。
  • カバー先金融機関の流動性がない場合。
  • その他、建玉制限や最大保有建玉制限などの理由による場合。
なお、上記は注文が約定しない典型的なリスクであり、上記以外でも注文が約定しない場合があります。

2.新規注文がエラーとなった場合、再発注はされず失効となります。

3.決済注文がエラーとなった場合、再発注を行います。再発注された際、約定するまでに時間がかかることがあります。そのため為替市場の動向等によってはエージェントのシグナルが発信された時のレートから大きく乖離した価格で約定する可能性があります。
また再発注を行った結果、注文が約定しない場合もあり、その場合決済注文は失効します。エージェントのシグナルによる自動売買注文が失効した場合、必ずお客様ご自身で決済(成行注文のみ)をしてください。

稼働停止の挙動について

エージェントの稼働を停止した際の挙動は以下のようになります。

  • 建玉が無い場合、以後新規発注を行いません。
  • 建玉がある場合、稼働停止に伴う建玉の決済方法が明示され、「稼働停止と共に決済するか」「建玉を残すか」をお客様自身で選択いただく必要があります。なお、「建玉を残す」選択をされた場合、ロスカット以外では自動的に決済されることはありませんので、必ず、お客様ご自身で決済(成行注文のみ)をしてください。
  • 新規注文が執行中にエージェントの稼働を停止した場合、新規注文のキャンセルは行われません。稼働停止後に約定した場合、その建玉は、必ずお客様ご自身で決済(成行注文のみ)をしてください。

■ 手動取引について

  • 手動で新規発注することは出来ません。
  • 手動で成行決済することは可能です。ただし、部分決済は出来ません。

■ 疑似的な取引成績と実際の取引履歴の差異について

疑似的な約定結果であるスコアカードの取引成績と実際の取引履歴には以下のような差異があります。

  • スコアカードの取引成績の約定価格は、シグナル配信時点の当社配信レート(通常スプレッド)であり、実際に注文が約定した時の価格ではありません。
  • 実際の取引履歴の約定価格は使用している配信レートは同じですが(通常スプレッド時)、シグナル配信時と約定時の時間に差異が生じる場合、スコアカードの取引成績と実際の取引履歴の価格は必ずしも一致いたしません。
  • マークアップゼロモード時では実際の取引では約定価格が通常スプレッドではないためスコアカードの約定価格と異なります。
  • スコアカードの取引成績にはスワップ損益は含まれません。

■ マークアップゼロモードについて

マイメイトの配信価格には「通常スプレッドモード」と「マークアップゼロモード」があります。

  • マイメイトポイントを利用することで注文の約定時に「マークアップゼロモード」の価格を適用することができます。
  • 「通常スプレッドモード」で既に保有している建玉は「マークアップゼロモード」の価格では決済されず通常スプレッド時の価格で決済されます。
  • 「マークアップゼロモード」で約定した建玉を決済する時の価格は「マークアップゼロモード」の価格で決済されます。
  • マークアップゼロモードは適応される期間があります。(取引画面に表示されます)

エージェントの取引について

  • お客様が設定した売買方針に基づいてエージェントがシグナル判断を行います(何時に注文を出すかを決めます)。注文を出す時間は、1日の間で最大12回までご設定いただけます。
    ※注文を出せる時間は、「5時」「6時」「7時」を除き、1時間ごとにご選択いただけます。
  • 各エージェントの最大同時保有建玉数は1となります。
    ※ファンド機能を利用した場合およびリピートエージェントは、1エージェントにつき複数の建玉を保有することが可能です。
  • シグナル判断時間は必ず毎回同じ時間での判断とはなりません。
  • エージェントがドテン取引(決済注文と新規注文)のシグナル判断を行った際は、注文システムへは決済注文の約定後に新規注文が発注されます。
  • 各エージェントには最大稼働人数が設定されています。ただし対象エージェントのオーナーは稼働者数による制限を受けません。
  • 同じエージェントを稼働している利用者の発注の順番はランダムに決定されます。発注に時間差がある場合には同じエージェントの利用者間で約定価格が異なる場合があります。
  • エージェントの発注形式は成行注文となります。

エージェントのランキングについて

  • ランキング情報(クラスや各ランキング項目の評価等)は1日1回更新されます。

エージェントの稼働について

  • エージェント稼働後、新規注文のシグナルが発信されると実際の取引が行われます。
  • エージェント当たりに設定できる最大発注数量は300Lot=300万通貨(南アランド/円は300Lot=3,000万通貨)となります。

エージェントの設定変更について

  • エージェントの設定を変更した場合、次に発信される新規注文のシグナルから新しい設定での取引が行われます。

エージェントの再作成、退会時の取り扱いについて

各エージェントの作成者がエージェントの再作成やマイメイトの退会または口座解約をした場合でも、各エージェントは継続して利用でき、新たに稼働することもできます。
そのエージェントのオーナーはその後、当社に引き継がれますが、そのエージェントの育成は行いません。

マイメイトポイントについて

マイメイトポイントは当社が定める付与対象取引等を行った場合に、付与されるポイントです。

お客様はポイントを利用することで各種サービスを受けることができるポイントプログラムです。

ポイント付与対象者

マイメイト登録した全てのお客様がポイント付与の対象となります。

ポイント獲得方法

1
デイリーログインボーナス
1日1回のログインでもらえる
+10 pt
1
2
エデュケイトボーナス
エージェントの育成でもらえる
+30 pt
2
3
トレードボーナス
取引1Lot決済毎でもらえる
+10 pt
3
4
フォロワーボーナス
自分のエージェントやファンドが稼働されている人数で毎月もらえる
フォロワー数
×
+10 pt
4
5
イベントボーナス
キャンペーン条件達成でポイントを獲得できる
その都度
5

※付与ポイント数や付与条件は変更することがあります。

  • エデュケイトボーナスは4週間に1回行う再学習時にポイント付与の判定を行います。
  • トレードボーナスは1Lot決済あたり10ポイント付与します。
  • トレードボーナスは決済取引毎に付与されます。
  • フォロワーボーナスは月末時点でのフォロワー数を基準としポイント計算します。
  • イベントボーナスは各キャンペーンによって付与条件、付与ポイント数、付与日、など当社が定めることし、その詳細は当社のキャンペーンページ等で告知するものとします。
  • マイメイトポイントは、第三者への譲渡、質入れ、担保設定等の処分ができないものとします。
  • ポイント付与が相当でないと当社が判断する場合はポイント付与されません。

ポイント利用対象

ポイントを利用することができるのはマイメイト取引口座をお持ちのお客様だけとなっております。

利用できるサービス

マークアップゼロモード
1か月間スプレッドのマークアップがゼロになります。
-100,000 pt

※必要ポイント数や利用条件は変更することがあります。

  • マイメイト取引口座をお持ちでないお客様はポイントの利用はできません。
  • ポイント利用のキャンセルはできません。
  • ポイントの精算はお申し込み時に即時に行います。

ポイントの有効期限

最後にポイントが増減した日から12カ月間、新たにポイントの変動がなければ失効し、ポイントの交換・利用ができなくなりますので、ご注意ください。また、いかなる理由であっても、失効したポイントを復活させることはできません。

その他ポイントに関する禁止事項

その他マイメイトポイントのご利用に関する禁止事項などについは利用規約をご覧ください。

推奨環境

OS
Windows10 , Windows11 , OSX, iOS, Android
CPU・メモリ
対象OSのシステム要件を満たす環境
ブラウザ
Google Chrome , Microsoft Edge , Safari

リスクについて

マイメイトのリスクについて

本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。また、取引される通貨の価格変動などにより損失が生じるおそれがあり、かつ、その損失の額が、お客様からお預りした証拠金の額を上回るおそれがあります。このように、本取引は、多額の利益を得ることができる一方で多額の損失を被る可能性のあるハイリスク・ハイリターンの取引です。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。

信用リスク

マイメイトは相対取引であり、お客様には、当社を相手方としてお取引いただきます。一方で当社は、お客様を相手方として成立した取引を、随時インターバンク市場にてカバー(反対売買)します。そのため、当社、もしくは取引先銀行の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、お客様のお取引の機会が制限され、当初予定していた経済効果が得られないことがあります。

外国為替相場変動リスク

外国為替相場は、さまざまな要因で24時間変動しています。外国為替相場の変動などによって、お客様が損失を被る可能性があります。さらに、その損失がお客様が当社に預託された証拠金の額を上回る可能性もあります。

金利変動リスク

本取引では、建玉のロールオーバーに伴い、スワップポイントの受け払いが生じます。高金利通貨の売り建玉を保有している場合、金利差相当額を支払うことになるため、損失が生じる可能性があります。また、市場金利の動向によっては、スワップポイントが受取りから支払いに転じる可能性があります。

流動性リスク

外国為替市場には値幅制限がなく、特別な通貨管理が行なわれていない日本円を含む主要国通貨の場合、通常高い流動性を示しています。しかし、主要国の祝日や、ニューヨーククローズの間際、週初めのオープン間際における取引、あるいは、普段から流動性の低い通貨での取引は、マーケットの状況によっては、通常よりも不利なレートを提示せざるを得ない可能性やレートの提示が困難になる可能性もあります。これらの場合、お客様が保有する建玉を決済することや、新たに建玉を保有することが困難となる可能性があります。また、天変地異、戦争、政変、為替管理政策の変更および同盟罷業により、取引が困難または不可能となる可能性もあります。また、原則、相場の急変動等によりレートの提示ができない場合、当社は成行注文を受付けることが出来ません。

電子取引システムリスク

本取引は、電子取引システムを利用して行います。そのため、通信機器の故障、通信回線の障害または電子取引システムの故障などにより、お客様が望む取引を提供できなくなる可能性があります。

個人情報に係るリスク

お客様のID番号などの個人情報が、窃盗、盗聴などにより漏れた場合、その情報を第三者が悪用することによりお客様に損失が発生する可能性があります。

カバー取引リスク

マイメイトでは、お客様からのご注文は、カバー先金融機関にてカバー取引致しております。そのため、カバー先金融機関の信用状況により損失を被るリスクがあります。また、何らかの事情により、すべてのカバー先でカバー取引が出来ない状況になった場合、当社は通常通りのお取引をご提供できなくなり、お客様はお取引が困難になるリスクがあります。

上記に示されたリスクは本取引の典型的なリスクであり、これらが全てのリスクとは限りません。取引をご検討いただく際には、インターネット取引説明書、契 約約款を熟読していただき、本取引の仕組みやリスクについて十分にご理解のうえ、ご自身の責任と判断で取引していただきますようお願い申しあげます。

提示レートが相場から乖離するリスク

本取引は、お客様と当社の相対取引です。本取引では、複数のカバー先からの配信価格や市場環境をもとに当社が生成した独自の価格をお客様に提示しております。そのため、当社が提示する価格は、他の金融機関や市場価格と必ずしも一致するものでなく、大きく乖離する可能性もあります。

費用について

売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
マイメイトの手数料等、費用については「手数料・スプレッド」をご覧ください。

必要証拠金について

個人のお客様
新規約定日においては、新規約定価格を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算)を適用いたします。
翌営業日以降においては、各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適用いたします。

法人のお客様
新規約定日は新規約定価格に、翌営業日以降は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、為替リスク想定比率(※1)を用いて(円換算額)を算出いたします。

※1 為替リスク想定比率は毎週金曜日に金融先物取引業協会が公表し、翌々週月曜日より適用されます。
詳細は 金融先物取引業協会のホームページ をご参照ください。

重要事項

本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。 お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。

クーリング・オフの適用

この契約では、クーリング・オフが適用され、その取扱いは以下のとおりです。

  • お客様は、契約締結時の書面を受領した日から起算して10日を経過するまでの間(以下、「クーリング・オフ適用期間」といいます。)、 書面または電磁的記録により投資顧問契約の解除を行うことができます。電磁的記録により契約を解除する場合は、電子メールにより行ってください。

    電子メール送信先アドレス:[email protected]

  • 契約の解除日は、書面の場合はお客様がその書面を発した日、電子メールの場合はお客様がそのメールを送信した日となります。
  • 投資助言報酬はスプレッドからいただいておりますので、クーリング・オフ適用期間中に書面または電子メールによる契約の解除を行った場合でも、解除時までに行った取引数量に応じて算定した報酬の額は受領します。
  • 契約解除に伴う損害賠償、違約金および投資顧問契約に要した費用は請求いたしません。
  • 契約解除の書面または電子メールが当社に到着または受信した時点において、未決済建玉が存在する場合、当社の任意のタイミングで、お客様の全建玉を強制決済いたします。強制決済を行った結果の損益は、すべてお客様に帰属します。

税金について

店頭FXの税金

2012年1月の税制改正により、店頭FX・店頭CFDなどの店頭デリバティブ取引に係る税制も、「くりっく365」などの取引所デリバティブ取引と同様の雑所得による「申告分離課税」が適用され、 所得額に関わらず税率は一律となりました。また、2013年から2037年までの25年間は、所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課せられています。

※「復興特別所得税」について

「東日本大震災からの復興の為の施策を実施する為に必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、2013年1月1日から「復興特別所得税」が課せられています。2013年1月1日から2037年12月31日まで(25年間)の税率は、利益に対して一律20.315%※が課税されます。

※復興特別所得税の内訳=(所得税15%+ 復興特別所得税(15%×2.1%=0.315%)+住民税5%)

FXの取引における利益

計算式でいうと、FXの利益為替差損益 ± スワップポイント - 必要経費 です。

◎為替差損益とスワップポイント
為替差損益・・・日々上下に変動する通貨を売り買いして発生する損益のこと スワップポイント・・・取引する2国間の金利差を受払いすること

必要経費

必要経費は、直接FX取引のために1年間に使った諸費用をいいます。

課税対象時期

当年の課税対象となるのは、1月1日から12月31日※に損益が確定したものとなります。
為替差益については、「決済」した損益が課税対象になります。 スワップポイントについては、「決済」した建玉のスワップポイントが課税対象になります。

※12月31日のお取引終了(マイメイトは、1月1日午前7時)までが、課税対象となります。

税率

利益に対して一律20.315%


※詳しくは顧問税理士等・最寄りの税務署へご確認ください。

お客様の資産の保全

信託分離保管

マイメイトでは、お客様に安心してお取引いただくため、金融商品取引法および関連法令に基づき、お預かりしている有効証拠金を上回る金額を信託口座に移管し、 当社の資産とは区分して信託契約先銀行(三井住友銀行)にて分離保管しております。 当社や信託契約先銀行に万が一のことがあっても、お客様よりお預かりしている有効証拠金は、原則返還される仕組みとなっています。 信託分離保管の適用を受けるために、お客様が当社もしくは信託契約先銀行と契約を取り交わす必要は一切ありません。お客様からお預かりした信託財産の受渡しは、当社と利害関係のない受益者代理人(弁護士)に報告され、当社の破綻時には受益者代理人によってお客様に返還されます。

※信託契約先銀行で分離保管された証拠金は信託法上、信託契約先銀行の資産とは厳密に区別され、お預かりした証拠金への強制執行や信託契約先銀行の債務との相殺は禁止されています。
※信託分離保管の対象は、 為替差損益金、評価損益相当額、スワップポイントを含む有効証拠金となります。
有効証拠金=証拠金預託額+評価損益相当額(損の場合はマイナス)

※当社の受益者代理人は、当社と利害関係がない第三者の弁護士を選任しております。 日々の信託先との資金の授受は、弁護士に報告されており、お客様からお預かりした資金は常に健全に保全されるスキームを確立しています。当社は、毎営業日(日本の祝祭日を除く)の取引時間終了時点(※1)までに当社で確認できた有効証拠金額を翌々営業日付で信託契約先銀行に送金して分別管理しております。
信託すべき金額の計算は、上記に記載の日本の祝祭日を除く毎営業日米国市場クローズ時点となり、信託契約先への送金は2営業日後となることから有効証拠金の一部が返還されない場合があります。

信託分離保管で保全される金額について

当社では、取引当日の取引終了時(※1)のお客様の有効証拠金を上回る金額を、翌々銀行営業日付で、信託契約先銀行に送金して分離保管いたします。

信託分離保管の注意事項

信託分離保管は、お取引の元本を保証するものではありません。為替レートの急激な変動によっては、お客様の元本を超える損失が発生するおそれがあります。当社の破綻時には原則、お客様に全てのポジションを決済していただくこととなりますが、決済した後の証拠金の残額と、その時点での信託保全額は必ずしも一致していないため、全ての有効証拠金額が返還されない場合があります。当社に万が一の事態が起こった場合、受益者代理人からお客様に証拠金の返還を致しますが、返還の際、お客様のご本人確認をさせて頂く必要がございますので、お客様の個人情報を受益者代理人ならびに信託先である三井住友銀行に提供する場合があります。信託保管先である三井住友銀行は、お客様の資産の返還を保証するものではなく、マイメイトの運営および受益者代理人の運営・管理責任を一切負いません。

※1 取引時間はこちらからご確認ください。

即時入金サービス(クイック入金)

お客様の入金手続きをスムーズかつスピーディーに行うために『即時入金サービス』を提供しております。 24時間いつでもほぼリアルタイムでお振込(入金)可能で、夜間も祝祭日もご入金いただけます。「即時入金利用規約」を事前にご確認ください。
即時入金利用規約

ご利用可能な金融機関

各金融機関とも振込手数料無料・原則24時間ご利用いただけます。

金融機関名
サービス名
サービス停止時間
ネット振込EDI用
ネット振込決済サービス
SMBCダイレクトウェブ振込サービス
楽天かんたん決済プラス
リンク決済
即時決済サービス
WEB連動振替決済サービス
※即時入金サービスは「Myページ」「お取引ツール」を通じたインターネットによるご入金です。金融機関の窓口、ATMからは行えません。
※当社のホームページ、各金融機関のホームページから即時入金は行えません。
※法人口座での即時入金ご利用可能金融機関は、楽天銀行・PayPay銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行の4行のみとなります。

Myページからお手続き

  • Myページにログインしてください。
  • 画面上部の「入出金」をクリックします。
  • 「即時入金」タブの画面が表示されていることを確認し、「入金先サービス」
    「金融機関名」「入金額」を入力します。
    (初回では即時入金利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、同意をお願いいたします。)
  • 「確認」をクリックします。
  • 「実行」をクリックすると、選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。(即時入金専用の振込先は画面上に表示されますので、ご指定頂く必要はございません。)
  • 「確認」をクリックします。

お取引ツールからお手続き

  • マイメイトお取引ツールにログインしてください。
  • メニュー「入出金」>「入金」>「即時入金」をクリックします。
    (初回では即時入金利用規約が表示されます。内容をご確認いただき、同意をお願いいたします。)
  • ご利用の「金融機関」の選択、「金額」を入力して「次へ」を選択します。
  • 「確認する」をクリックします。
  • 内容を確認し「実行ずる」をクリックすると、選択した金融機関(インターネットバンキング)のログイン画面に繋がります。各金融機関の手順に従い入金手続きを行ってください。
  • 入金手続き完了後、即時にお取引口座へ反映します。

ご利用時間

通常期間(11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日)

米国サマータイム期間(3月第ニ日曜~11月第一日曜)

※上記以外にも取引時間の変更や臨時システムメンテナンスおよび金融機関の利用時間外等により、ご利用できない場合があります。

ご利用上の注意

・即時入金サービスは「Myページ」「お取引ツール」を通じたインターネットによるご入金です。 各種金融機関のホームページから振込を行った場合は、即時入金とはならず、通常の振込入金となります。
・入金完了画面でブラウザを右上の×(閉じるボタン)等で閉じてしまいますと入金がお取引口座に正常に反映されませんので、画面の指示に従い入金作業を完了してください。
・即時入金の入金手続き中にその他の操作を行うとお取引口座に正常に反映されませんのでご注意ください。
・当社システムメンテナンス時間、および各金融機関のサービス停止時間はご利用できません。
(システムメンテナンス中にご利用されますと入金が正常にお取引口座に反映されません。)
・ご入金は必ずご本人名義の口座からお願いいたします。
(ご本人名義の口座以外からのお振込みは受付できません。)
・即時入金の際の操作間違いや、銀行側システム等の不具合により発生するリスクは、すべてお客様が負うものといたします。ご了承ください。
・銀行の口座上では振込みが完了しているにもかかわらず、お取引口座に反映していない場合は、銀行側で通常の振込みとして扱われている可能性もあり、入金の反映までお時間をいただく場合がございます。なお、夜間や休日祝日の場合、翌銀行営業日の取扱となります。

お振込みによる入金(ATMや銀行窓口等からのお振込みの手続)

振込入金の方法

  • 当社指定の振込入金専用口座あてに各金融機関から必要金額をお振込ください。お振込口座は、下記をご確認ください。
    ・Myページ「お客様情報確認・変更」メニュー>「振込入金先情報(※)」
    ・お取引ツール「入出金」>「入金」>「振込入金」>「振込入金先情報(※)」
  • 「当社にて着金確認時に、お客様が「振込入金先」に指定している開設口座へ入金いたします。
  • お取引ツールにて入金額をご確認ください。
  • お取引を開始いただけます。

振込入金先を「マイメイト」に設定して入金する場合

振込入金先は1口座のみとなります(複数選択不可)。
例えば、振込入金先が「マイメイト」の場合、振込口座へのご入金はマイメイト口座に入金されます。

振込入金先の変更は、Myページ「入出金」>「振込入金」または、「お客様情報」>「振込入金先情報」の「振込入金先」より、メンテナンス時間を除き、常時行えます。

ご利用上の注意

※振込み入金の際の振込手数料はお客様のご負担となります。(即時入金サービス利用時の振込手数料は無料です。)
※当社着金後、原則5分~65分でお客様のお取引口座へ反映いたしますが、お振込みから着金までの所要時間は、ご利用の金融機関に拠ります。
※毎日2時~4時、日曜日19時~月曜日8時は日次メンテナンスのため自動反映されません。
※当社システムメンテナンス中、および当社・接続システム・金融機関のメンテナンス時間は自動反映されません、反映完了までにお時間を要します。
※原則24時間お振込み入金可能ですが、平日15時以降のお振込み入金で、名義相違等によりお取引口座への反映が不可能な場合は、翌営業日に当社にて名義の一致が確認でき次第、お取引口座に反映します。
※平日15時以降にお振込み入金いただき、システム障害等によりお取引口座への反映が不可能な場合は、翌営業日の反映となる場合がございます。
・ご家族の氏名であっても入金できません。
・ご本人様名義以外でお振込された場合には、入金できません。
当社口座名義と振込人名義が異なる場合は、お客様ご自身で組み戻しの手続きをしていただくことになります。組み戻しのお手続きは銀行窓口で行う必要がございますので、くれぐれもご注意くださいますようお願いいたします。
※振込人名義の相違等の入金手続きの間違いや、銀行の事務処理等の遅れにより発生するリスクは、すべてお客様が負うものといたします。ご了承ください。

資金振替

各サービスの取引口座間でご資金の振替手続きが行えます。

Myページからのお手続き

  • Myページにログインしてください。
  • 画面上部の「入出金」をクリックします。
  • 「振替」をクリックし、「振替出金元取引口座」「振替入金先取引口座」「振替金額」を入力します。
  • 「確認」をクリックします。
  • 内容を確認し「実行」をクリックします。

お取引ツールからのお手続き

マイメイトから他サービスに振り替える場合

  • マイメイトお取引ツールにログインしてください。
  • 「入出金」メニュー>「出金」>「振替出金」をクリックします。
  • 「振替先のサービス」を選択してください。
  • 振替金額を入力し、「次へ」をクリックしてください。
  • 内容を確認し、「実行する」をクリックしてください。

他サービスからマイメイトに振り替える場合

  • マイメイトお取引ツールにログインしてください。
  • 「入出金」メニュー>「入金」>「振替入金」をクリックします。
  • 「振替元のサービス」を選択してください。
  • 振替金額を入力し、「次へ」をクリックしてください。
  • 内容を確認し、「実行する」をクリックしてください。
※振替手数料は無料です。
※振替可能額、振替のスケジュールにつきましては、下記をご参照ください。

振替可能額について

「マイメイト」「トライオートETF」「トライオートFX」「トライオートCFD」について振替指示額は、ただちに有効証拠金から差し引かれるため、振替指示後は有効比率が低下します。
そのため、建玉を保有している状態で、振替可能額を全額振替した場合などは、わずかな値動きでロスカット となる可能性がありますので、ご注意ください。

■「くりっく365」について
振替可能額は、振替指示をした営業日の清算時に確定いたします。
そのため、振替指示額を振替可能額が下回り、指示された金額を全額振替できない場合があります。
上記の場合、確定後の「振替可能額」の範囲内で各取引口座へ振替いたします。

振替スケジュール

資金振替のスケジュールは以下のとおりです。 振替出金元取引口座により反映のタイミング等が異なりますので、ご注意ください。

振替出金元取引口座
反映タイミング
上限回数
トライオートETF
( トライオートETF→ トライオートFX、くりっく365、マイメイト、トライオートCFDへ振替 )
即時 ※2
無し
トライオートFX
( トライオートFX→ トライオートETF、くりっく365、マイメイト、トライオートCFDへ振替 )
即時 ※2
無し
マイメイト
( マイメイト→ トライオートFX、トライオートETF 、くりっく365、トライオートCFDへ振替 )
即時 ※2
無し
トライオートCFD
( トライオートCFD→トライオートFX、トライオートETF、くりっく365、マイメイトへ振替 )
即時 ※2
無し
くりっく365
( くりっく365 →トライオートETF、トライオートFX、 マイメイト、トライオートCFDへ振替)
振替指示をした営業日の
翌銀行営業日(午前8時ごろ)
1営業日1回 ※1
(振替・出金の両方を合わせ1日1回)
※1.「くりっく365」の振替・出金額を変更したい場合
MyページMyページ画面上部「入出金」>「振替」より、「振替元取引口座」を選択した後の画面から「取消」をクリックし、 依頼中の振替・出金を一旦取り消してください。取消後、再度、振替・出金依頼のお手続きを行なっていただきます。
※2.「くりっく365」へ振替したご資金を、「トライオートETF」「トライオートFX」「マイメイト」「トライオートCFD」へ振り戻す(新たに振替する)場合
「くりっく365」から「トライオートETF」「トライオートFX」「マイメイト」「トライオートCFD」への振替には「1営業日」かかります。 即時に「トライオートETF」「トライオートFX」「マイメイト」「トライオートCFD」へ振り戻すことはできませんので、ご注意ください。

利用時間

※「Myページ」「トライオートETF」「くりっく365」「トライオートFX」「マイメイト」「トライオートCFD」のいずれかでシステムメンテナンスを実施している場合は、ご利用いただけません。
※通常メンテナンス以外の時間においても、取引時間の変更や臨時システムメンテナンスおよび金融機関の利用時間外等によりご利用できない場合があります。

ご利用上の注意

「くりっく365」の「振込出金」と「振替出金」の指示は合わせて1日1回のみとなります。同日に両方の指示を行うことはできませんので、ご注意ください。「くりっく365」の振替可能額は、振替指示をした営業日の清算時に確定いたします。 そのため、振替指示額を振替可能額が下回り、指示された金額を全額振替できない場合があります。「トライオートETF」「トライオートFX」「マイメイト」「トライオートCFD」の振替指示額はただちに有効証拠金から差し引かれるため、振替指示後は有効比率が低下します。そのため、建玉を保有している状態で、振替可能額を全額振替した場合などは、わずかな値動きでロスカット となる可能性がありますので、ご注意ください。

出金の流れ

出金時にかかる振込手数料は当社で負担いたします。お振込みのタイミングにつきましては、下記をご参照ください。出金指示額は、出金指示を行った時点で有効証拠金から差し引かれますので、建玉をお持ちの場合はロスカット等に十分ご注意ください。

Myページからお手続き

  • Myページにログインしてください。
  • 「入出金」>「出金」をクリックします。
  • 「出金元取引口座」「出金額」「出金パスワード」を入力し、「確認」をクリックします。
  • 「出金元取引口座」「出金額」「出金パスワード」を入力し、「確認」をクリックします。
    .「入出金」メニュー>「出金」>「出金」をクリックします。 )
  • 内容を確認し「実行」をクリックします。

お取引ツールからのお手続き

  • マイメイトお取引ツールにログインしてください。
  • 「入出金」メニュー>「出金」>「出金」をクリックします。
  • 「入出金」メニュー>「出金」>「出金」をクリックします。
  • 「入出金」メニュー>「出金」>「出金」をクリックします。
    (多要素認証を利用しない場合は「認証コード」の入力は不要です)
  • 内容を確認し「実行する」をクリックします。
※出金可能額=証拠金預託額 - 必要証拠金額
※評価損が発生している場合は上記金額から評価損(為替評価損+未実現スワップ評価損)の金額が差し引かれます。

出金依頼受付時間

受付時間
月曜日
火~木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
通常期間
午前0時00分~
翌午前6時55分
午前7時05分~
翌午前6時55分
午前7時05分~
翌午前6時00分
午前7時10分~
午前0時00分
午前0時00分~
翌午前0時00分
米国サマータイム期間
(3月第二日曜日から11月第一日曜日)
午前0時00分~
翌午前5時55分
午前6時05分~
翌午前5時55分
午前6時05分~
翌午前5時00分
午前6時10分~
午前0時00分
午前0時00分~
翌午前0時00分
出金時間
火曜日 午前10時ごろ※
翌営業日 午前10時ごろ※
月曜日 午前10時ごろ※
火曜日 午前10時ごろ※
火曜日 午前10時ごろ※
※システムメンテナンス中はご利用いただけません。
※国内の銀行等金融機関の休業日にご出金の指示があった場合には、翌銀行営業日にご出金の手続きをいたします。
※振込先金融機関の処理の都合により、出金額の反映が遅れる場合があります。 また毎月5・10日、週始め、祝日明け、月末等銀行繁忙日には、 出金額が反映するまで通常よりも時間が掛かることがございますのでご了承ください。